読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sangi’s diary

Get dirty, Have fun.

5月15日日帰り。ツツジが綺麗だった初夏の雲取山

久しぶりに山に行ってきたらお尻が筋肉痛になりました。

こんばんは、サンギです。

f:id:Sangi:20160516210948j:plain

 

先週は嫁の許可を得て久しぶりに一人で出かけてきました。

どこに行こうかと本やネットを調べましたが、準備する時間もなく、登山も久しぶりだったので、自分の体力を測ることができる雲取山にしました。

 雲取山は東京、山梨、埼玉の県境に位置する2017mの東京都最高峰で、

私が初めて泊まった山であり

本格的に山にはまったきっかけになった思い出の山です。

このポストを書きながら思ったのですが、来年(2017年)の元旦は雲取山荘が賑やかになりそうですね。2017mの山で見る2017年の初ご来光!

雲取山 - Wikipedia

今まで10回ほど登ったと思いますが、日帰りはこれで2回目です。

f:id:Sangi:20160516210535j:plain

08:20

朝6時に家を出発し、中央高速と八王子バイパスを快適に進み

8時20分、登山口につきました。ラッキーなことに登山口近くのスペースに他の車はなく、私が一番乗りです!

 

f:id:Sangi:20160516211540j:plain

鼻歌を歌いながら進みます。木漏れ日を浴びている草が綺麗です。。

 

f:id:Sangi:20160516211652j:plain

9:30

この通行止の表札を見るたびにこの道に進んでみたくなります。

 

f:id:Sangi:20160516211750j:plain

9:50

七ツ石小屋とブナ坂行きの分岐。もちろん巻き道(左)に進みます。

雲取山には山頂までにいくつも巻き道があり、私は登りは巻き道を

下りは普通の道を進むスタイルです。(楽さ重視)

 

f:id:Sangi:20160516211936j:plain

すっかり夏山になっていました。

 

f:id:Sangi:20160516212036j:plain

10:10

朝は曇りでしたが、空が明るくなってきました!遠くに山頂近くの避難小屋が見えます。あそこまで行くなんて…どうかしてます。

 

f:id:Sangi:20160516212247j:plain

10:20

ブナ坂に到着!ここから雲取山のハイライトが始まります!

 

f:id:Sangi:20160516212711j:plain

晴れた尾根を歩くのでサングラスと帽子を装着。

f:id:Sangi:20160516212724j:plain

テンションが上がり自撮りなんかもしちゃいます。笑

 

f:id:Sangi:20160516212916j:plain

開けた気持ちい尾根道を進みます。傾斜も緩くどんどん行きます!

 

f:id:Sangi:20160516213008j:plain

綺麗な白い花も咲いてました。(名前は知りません)

 

f:id:Sangi:20160516213043j:plain

名物(なのかもしれない)S字の木。

f:id:Sangi:20160516213115j:plain

尾根のツツジはまだつぼみのままでした。来週末あたり満開でしょうか。

f:id:Sangi:20160516213204j:plain

少しだけ悲しいことに、丹沢山ほどではありませんが、

毎年毎年雲取山は痩せています。

尾根道はもう車が通れるほどの広さになっていました。

これは人気の山だからこそ発生することで

今ここを歩いている私も1人分山に負担をかけているわけですから、

山に来るすべての人に責任があります。

道がぬかるんでいてもなるべく登山道をはみ出ないように気をつけるのみですね。

 

f:id:Sangi:20160516213528j:plain

10:40

奥多摩小屋前のヘリポートに到着。気持ちいい風が吹いていました。

 

f:id:Sangi:20160516213630j:plain

f:id:Sangi:20160516213643j:plain

山頂を目指すなら巻いてはいけない2つの分岐。逆をいうとこの2つ以外は全て巻いてます。汗

 

f:id:Sangi:20160516213731j:plain

11:15

尾根道を楽しんでいたらいつの間にか避難小屋が目の前に。最後の登りです。

 

f:id:Sangi:20160516213836j:plain

避難小屋からの景色。雲取山で一番好きな景色です。

ここから見る夜景もとても素敵です。

f:id:Sangi:20160516214410j:plain

こちらは2013年12月に撮った夜景です。

 

f:id:Sangi:20160516213911j:plain

鹿ちゃんにも会えました。

f:id:Sangi:20160516213939j:plain

11:22

山頂!!!

虫が多い…夏山の難点ですよね。

お腹も空いてないのでさっさと下ります。

f:id:Sangi:20160516214035j:plain

帰りは巻き道を進まないので小雲取からの眺望が楽しめました。

 

f:id:Sangi:20160516214733j:plain

13:02

帰り道。ツツジに注がれる光が眩しく、綺麗な緑とのコントラストが素晴らしい!

 

f:id:Sangi:20160516215256j:plain

13:50

下山完了!すると私の後ろにGolf6 variantとTouaregが来てました!

ワーゲン3兄弟です。気のせいかもしれませんが、ワーゲンの車って、駐車場でよく戯れる気がします。笑

少なくとも私は、ワーゲン車が止まってるとその隣に止めようとします。

 

帰りはつるつる温泉に寄って汗と角質を流しました。

www.gws.ne.jp

久しぶりのデトックスでお肌トゥルトゥルになりました。;)

 

今日のハイキングは行動時間5時間30分、消費カロリーは基礎代謝を除き約2000でした!

 

:::広告:::