読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sangi’s diary

Get dirty, Have fun.

緊急比較!ヤマザキナビスコのオレオとナビスコのオレオ。OREO大好き

緊急とか言いましたが、出張だなんだで比較が遅くなってしまっています。

こんばんは、サンギです。

f:id:Sangi:20161005212344j:plain

みなさん、OREO好きですよね?はい。私も好きです。

このオレオ、2016年の9月からヤマザキナビスコのライセンス契約が終了になり、

ナビスコのものが直接輸入されるようになりました。

製造も日本国内から海外の工場生産になっており、味も「改善」されるとのこと。

 オレオファンとしては比較しないわけにはいきません。

ちゃんとこの味は受け継がれるのか。(元々の味になっただけでしょうけど)

f:id:Sangi:20161005212728j:plain

と言うわけで、ナビスコオレオ(左)と、ヤマザキナビスコのオレオ(右)

ナビスコオレオは"Original"と記載していますね。

あとキャッチコピーも異なります。

個人的にはオリジナル(ナビスコ)の"Milk's Favorite Cookie"が好きですね。ひねりがあって。

f:id:Sangi:20161005212950j:plain

f:id:Sangi:20161005213017j:plain

続いて、成分比較。だいたい同じですが、ヤマザキは糖類が多く、ナビスコは酸化防止剤(V.E, V.C)が使われていますね。そしてナビスコの原産国は中国。うーんいい響きではないです。正直。

 

f:id:Sangi:20161005213335j:plain

f:id:Sangi:20161005213357j:plain

栄養成分。なぜかヤマザキは9枚基準、ナビスコは2枚基準。わかりづらいですね。

以下が1枚あたりの数値になります。

 

ヤマザキ

ナビスコ

ヤマザキ(1)

ナビスコ(1)

カロリー

480

107

53.3

53.5

タンパク質

4.9

1.2

0.54

0.6

糖質

21.6

5

2.4

2.5

炭水化物

66.6

14.7

7.4

7.35

ナトリウム

446

73

49.6

36.5

栄養成分とさほど変わりはありません。ヤマザキの方がナトリウムが多いくらいでしょうか。

f:id:Sangi:20161005214313j:plain

f:id:Sangi:20161005214329j:plain

中袋のデザインも少し違います。

f:id:Sangi:20161005214418j:plain

ここで本日のダークホース登場!

ソウルの実家に行った時に発見した、韓国のオレオ!メーカはナビスコ、原産国は韓国でした。ティラミス味で、シンズ(Thins) 仕様。薄いです。

こちらも合わせて比較しちゃいます!

f:id:Sangi:20161005214645j:plain

比較の前に、まずは牛乳を準備。

f:id:Sangi:20161005214631j:plain

そして袋から出しました。

実はこの時点でもう違いがはっきりわかりました。

ヤマザキの方が断然香りが強く、風味豊かです。

ナビスコはなんちゅーか、薄い。

 

左がヤマザキ、センターがナビスコ、右がシンズ。シンズはサイズも小さいですね。

色も微妙に違います。ヤマザキの方が茶色く、ナビスコは真っ黒に近いです。

f:id:Sangi:20161005214829j:plain

サイドビュー。厚さは同じでした。シンズはもちろん薄いです。

そしてクリームの色。ヤマザキがもっと白いです。ナビスコはクリーム色。

f:id:Sangi:20161005214954j:plain

f:id:Sangi:20161005215009j:plain

柄は同じ。

f:id:Sangi:20161005215048j:plain

そして分解。オレオファンならこの分解作業のスムーズさも評価基準にするべき!

3つとも問題なく分解できましたが、ヤマザキの方がより簡単に離れ、上の面に残るクリームも少ない。シンズ、クリーム少な!(笑)

 

f:id:Sangi:20161005215329j:plain

クリームの色がやっぱり違います。クリームの味もヤマザキが濃く、ナビスコは薄い。

ただし、ヤマザキは2枚食べると少しくどくも感じる甘さがあります。

 

f:id:Sangi:20161005215622j:plain

f:id:Sangi:20161005215635j:plain

ビスケットの比較。

ヤマザキの方が溝が浅く、数も少ない。通りで分離作業が簡単だったわけですね。

ナビスコは細かい溝が多く、残留クリームが多め。

ビスケットそのものの味もクリーム同様、ヤマザキが香りが強く、甘さも強い。

ナビスコはどこかあっさりしていて、苦味がつよい。

個人的にはナビスコが好印象でした。

ヤマザキのクリームをナビスコのビスケットでサンドしたら完璧か?(笑)

f:id:Sangi:20161005220020j:plain

ミルクブレイクを入れて、

今度は1枚を丸ごと口に入れて試食。

ヤマザキの方がやっぱり風味がよく、甘い。ビスケットはしっとり。

ナビスコはあっさりでほろ苦い。ビスケットはパサパサ。

どっちが美味しいか?

個人的には、2枚まではヤマザキ、3枚目からはナビスコだと思いました。

どっちも牛乳は必須。

ちなみに、嫁はヤマザキが美味しいと言っています。

 

あ、途中から書くのも忘れていましたが、

シンズは…美味しくなかったです。笑

私にも、嫁にも不評でした。ビスケットは薄く硬い。カリカリ感は良かったですが、

ま、オレオと言わなければ…と言う感じでしょうか。

 シンズで普通の味はネットにありましたので、気になる方は…

 

今まで食べてきたオレオと区別ができるくらい味が違くて少し驚きましたが、

ナビスコのオレオも確かにオレオで、美味しかったです。

これからもオレオは愛食していくこと間違いないですね。

 

ナビスコ オレオ 9枚×2P×10個

ナビスコ オレオ 9枚×2P×10個

 

ネットだとまだヤマザキナビスコが買えます! (2016年10月5日現在)

 

 

 

次回はリッツを比較します!

:::広告:::