読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sangi’s diary

Get dirty, Have fun.

Golf GTIはGTなのか。一枚の写真が語る色んな事。

Diary VW, Golf 車の話し

フェラーリのCalifornia Tに憧れています。

こんにちは、サンギです。

f:id:Sangi:20160630130440j:image

先週走行距離が12345kmを突破しました。新車購入から約半年です。

 この写真を見ていたら、たった一枚の写真が色んな事を語っているなと感じました。

そしてやっぱりGolf7 GTIは立派なGTだな!とニヤリしてきます。

 

そもそもGTとはイタリア語のグランツーリスモであり、スポーツカーとは少し違うもののようです。

グランツーリスモ - Wikipedia

 

ラグジュアリーでスタイリッシュで

多くの場合2+2スタイルのクーペ。

余裕のあるパワーで高速かつ長距離移動が楽にこなせる

2人が快適に座れ、旅の荷物も楽々積載できる

優雅でかつかっこいい。

それがグランツーリスモ、GT。

 

GTIはこのGTに当時小型車では珍しかったinjectionのIを加えた命名でした。

 

写真に戻ってみると、

f:id:Sangi:20160630150049j:image

走行距離以外に目につくのはスピードメーターとタコメーター。

トリップメーターは今週末すでに460kmを走っていることになっています。

 

大人2人と大型ベビーシートに座った新生児

ベビーバスを含む新生児の身の回り品一式

この全てを乗せて

時速100kmを

2000rmpの涼しい顔で滑るように進む余裕のパワー

低回転だからこそ実現できる静かな室内

DCCコンフォートモードのしなやかな足回り

 

メルセデスやAudi、ベントレー、フェラーリなどなど

ラグジュアリーブランドに比べると華やかさこそありませんが

「走る楽しさを知っている良いパパ」という雰囲気を醸し出すエクステリア。

 

私にとっては紛れもないGTです。

 f:id:Sangi:20160630234402j:image

遠い未来、30代半ばから後半にかけてガソリンエンジンのGTIに愛する家族と一緒に乗っていた事は

楽しい思い出になり

小さな誇りになると思います。

 

同じお金で買える、はるかに実用的な車を諦め、

夫のエキサイティングに付き合ってくれた嫁にもう一度感謝です。

 

 f:id:Sangi:20160630223453j:image

:::広告:::