読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sangi’s diary

Get dirty, Have fun.

バーナー、ストーブ、コンロ。どれにしよう。

インスタグラムでトランギアアルコールストーブの写真を見ると

どうしても買いたくなります。

こんばんは、サンギです。 

f:id:Sangi:20160309232048j:plain

新しいストーブ?バーナ?コンロ?調理用の燃やす道具が欲しくなりました。

そもそも、バーナー、ストーブ、コンロって何?

 その前に、一つ疑問が。

ストーブという人もいて、コンロという人もいて、バーナという人もいる。

何が違うのでしょうか。

wikiによると、

ストーブStove )とは燃料燃焼させるなどの手段により、熱を発生させる装置である。クッカーと呼ばれる場合もあり、焜炉もストーブと呼ぶ場合もある

https://ja.wikipedia.org/wiki/ストーブ

焜炉(こんろ、またはカタカナでコンロと表記することが多い)とは、直接的な食品支持部を有しないもの[1]で電気・気体燃料・液体燃料を熱源とする調理用加熱器[2]あるいは「木炭こんろ」[3]や「練炭こんろ」[4]のように固形燃料を熱源とするもの[5]

本来運搬可能な小型の調理用のをさしたが、今日ではなどの調理器具を加熱する据付型の燃焼器具または加熱器具も含まれる。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/焜炉

バーナー(burner)は、気体燃料、霧状液体燃料、微粉炭などの燃料に空気を適量混合して燃焼させる装置。また、その火口[1]。広義には燃焼装置全体を指す言葉として用いられるが、狭義には燃焼炎が噴き出す火口を指す。

https://ja.wikipedia.org/wiki/バーナー

なるほど。つまり、コンロ<ストーブ<バーナ 的な順で広義になっていくイメージですね。また、バーナはその響きからもわかるように、空気を混ぜながらゴーーと燃えるイメージでしょうか。

基礎知識を習得したところで、私は響き的に一番自分に馴染みがある、「ストーブ」ということにします。

 

もう持ってるでしょう? 

さて、ストーブですが、私は今3つのストーブを使っています。

一つはストーブといっていいかどうか。

最初に買ったスノーピークのギガパワーマイクロマックスチタン。

 

f:id:Sangi:20160314235742j:plain

今はチタンバージョンが廃盤になった貴重な一品です。

とにかく小さく、軽い。また、非常に操作性がいいです。

一瞬で開く五徳は驚きの使いやすさと安定性があります。

また、デザインのバランスがいいです。

最近はこのストーブよりも軽量で小型、ハイパワーなものもありますが、

まだまだこのストーブの魅力は色褪せないと思います。

 

次に購入したのは、先日も紹介しました

ユニフレームのファイアグリル。

f:id:Sangi:20160309232122j:plain

こちらは薪や炭を使うストーブのような焚き火台のようなものですが

今はストーブとしての機能はほとんど使用しておらず、焚き火台として楽しんでいます。 

f:id:Sangi:20160309232138j:plain

 

最後にロッジのスポーツマングリル。(Lodge Sportsman grill)

f:id:Sangi:20160301221315j:plain   f:id:Sangi:20160301221351j:plain  f:id:Sangi:20160301221610j:plain

前の紹介日記はこちら

sangi.hatenablog.com

 

以上の3つで今まで楽しく、美味しく山とキャンプを楽しんできました。

しかし!今年の5月になれば私もパパです。

家族で楽しむアウトドアを考えるときが来たのです!!

 

嫁とふたりであれば今まで通りの構成で問題ありませんが

家族で楽しむとなると、もっと落ち着いて、快適なキャンプにしたいものです。

スマートさとワイルドさを両立させた、オシャレなキャンパー家族を目指すために !

まずはストーブを強化したいと思います。

 

現時点の候補。何を買うのか

まずは今持っていなく、オシャレで機能的な二口ストーブ。ツーバーナがあります。

このツーバーナにもスノーピークなどで出しているガス式とコールマンなどが出しているガソリン式があり、使い勝手はガス式、オシャレさはガソリン式が上だと思います。

store.snowpeak.co.jp

スノーピークのガスツーバーナ。白いボディやスノーピーク特有のワイルドでありながらも清潔感があるのがいいですね。

 

 

f:id:Sangi:20160314234116j:plain

パワーハウス®LP ツーバーナーストーブ Ⅱ(レッド)|キャンプ用品やアウトドアならコールマンオンラインショップ

コールマンのガスツーバーナーストーブ。今シーズンでレッドが発売され、かなり魅力を感じています!

 

f:id:Sangi:20160314234228j:plain

413Hパワーハウス(R)ツーバーナー|キャンプ用品やアウトドアならコールマンオンラインショップ

同じくコールマンのガソリンストーブ。緑のボディーに赤の燃料タンクが本当にカッコイイと思います。また、寒冷地でも火力が安定するなどの利点もあります。

しかし使い方が少し複雑で、ポンピングしないといけない点や、ホワイトガソリンを車で運ばないといけないこと(自分がやったことがないだけでですが)など、気になることがいくつかあります。周りにこれを持っている人がいたら実際に使うところを見てみたいところです。

 

最後に、アルコールストーブ。

トランギアを代表とする、アルコールを燃料とする小さくて可愛いストーブです。

いいところはズバリ、小型で静かであること。ガスもガソリンも、燃料を空気と混ぜながら噴射するため、ゴーーという音がしますが、アルコールストーブはとても静かで、夜や早朝などにコーヒーを作る時、とってもいい雰囲気になります。

今検討しているのは、ストームクッカーL。90周年記念限定モデルがなくなる前に購入したい気もします。

しかし、アルコールストーブは火力が弱く、調整も難しいのが難点です。

これが味でもありますが、ファミリー向け。となると…

f:id:Sangi:20160314235313j:plain      

 

このセットに使えるガスのストーブも発売されており、シングルガスストーブとしても使えますが、これだと結局うるさくなってしまい、トランギアとしても魅力がなくなってしまいます。

 

うーん…悩ましいストーブ選び。

最終的には私より冷静に判断できる嫁と相談になると思いますが、花粉シーズンが終わるまでまだまだ悩みそうです。

:::広告:::